つれづれ実践記

最近体力も落ちて、贅肉も付き出し健康のことが気になり体重計とにらめっこ。 趣味をとおして 健康なことをやり始めた日々の出来事などを記録していきますので 是非見てください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早朝の新浦安

5・15(日)の朝は 雲ひとつ無い青空が広がっていました。
M4を引っ張りだして ご近所ポタリングへスタートしました。
野鳥観察舎に到着したのが5時少し過ぎ 朝陽が射しはじめ高い木の上や日差を遮るものがない場所では
オレンジ色の陽があたり輝いていました。

上部に陽があたりオレンジ色になっています。
h2305sinurayasu0387.jpg


h2305sinurayasu0393.jpg


行徳野鳥観察舎
h2305sinurayasu0394.jpg


いつもなら沢山の鳥達が集まっている野鳥観察舎の前ですが 今朝は一羽の姿も見えません?
h2305sinurayasu0395.jpg
たぶん 日曜日なので朝寝坊か・・・・???

野鳥観察舎を抜けて丸浜川に掛かる橋の上から 今とおってきた方向を見るとスッキリと見渡せました。
h2305sinurayasu0406.jpg
朝靄(5・8)」の時です。



スッキリとかなり見通しが効くので 次は三番瀬を見に行くことにしました。
JR京葉線の高架下を通り抜け海側にでると 朝陽がとっても眩しく輝いていました。

JR京葉線の高架を三番瀬(市川塩浜~!新浦安間)
h2305sinurayasu0412.jpg


朝陽が海に反射してキラキラした光が とても眩しく感じる朝です。
h2305sinurayasu0410.jpg


三番瀬と対岸の新浦安方面
h2305sinurayasu0414.jpg
次見向かったのが新浦安です。写真の対岸の場所(海側)を走り新浦安先端へと進みます。


対岸の新浦安海側を走行して先端へ向かいます。
h2305sinurayasu0420.jpg
もう少し先で 潮が引くと潮干狩りが出来ます。
先の地震で潮が引くと姿を見せた砂州も地盤沈下してしまい ほとんど見えなくなって(海中へ沈んだ)しまったそうです。
果たしてアサリは採れるのでしょうか? (数名が鋤簾を使って採っていましたが 成果は不明でした。)


しばらく進むとカヌーで釣りをするため沖へ漕ぎ出していく姿を見つけてパチリと一枚。
h2305sinurayasu0419.jpg
陸地の広い帯状のものが京葉線の高架です。


先端へ到着すると釣人が数名訪れていました。
h2305sinurayasu0423.jpg
対岸のビル群は幕張新都心と右端の高いビルが千葉県庁

今の時期は ここ浦安では何が釣れるのでしょうかね?
h2305sinurayasu0428.jpg


堤防の上から浦安市総合公園と広大な護岸敷
h2305sinurayasu0432.jpg
新浦安の先端で 埋立地のため3・11の震災による液状化や地盤沈下や隆起、地割れなどが かなり発生していました。
まさかここまで被害が凄いものとは思っていませんでした。


護岸敷が隆起して 舗装を海側へ押し出してしまっています。
h2305sinurayasu0436.jpg
奥へ進むに連れひどくなっていました。


崩壊した護岸敷で珍しい光景
ムクドリが群れで 海藻をついばんでいました。
h2305sinurayasu0433.jpg
ムクドリは何でも食べてしまう雑食の鳥ですが まさか海藻を食べるとは知りませんでした。


波が来て飛び立っていったムクドリ
h2305sinurayasu0435.jpg


護岸敷から浦安市総合公園に入ると こちらもひどい状態ででした。
応急処置はしてあるのですが 生活環境を整えるのが先決で 公園の整備は先になるのでしょうね?

地割れのため照明柱がが倒れかけています。
h2305sinurayasu0475.jpg

公園中央の入口付近
h2305sinurayasu0481.jpg
地割れ、陥没、隆起が激しく中央出入り口は閉鎖されています。

しばらく公園内の被害状況などを見ながらウロウロとして ウッドデッキで一休み。
h2305sinurayasu0493.jpg

ウッドデッキから
h2305sinurayasu0495.jpg
シロツメクサ(白詰草)の花が一面に広がり、先には海が見えていて、調度良い気候。
本当にノンビリしてしまいたくなる光景です。


そうはのんびりとしていられない(性格的に)ので、公園をスタートして来た道を戻ります。
湾岸道路(南行徳)→東西線(南行徳駅)→今井橋と進み旧江戸川の行徳側の土手を走ります。


今井橋と旧今井橋跡h2305sinurayasu0497.jpg
写真を撮っていると、子供の頃 旧今井橋を自転車で渡り行徳駅前あたりなどの沼地で釣りをした記憶が蘇りました。

「現在の橋は1979年に完成。
それまでは現在の橋の50メートルほど上流側に昭和26年完成の片側一車線のコンクリート製の橋があった。
しかし、交通量の増加により老朽化が進み、付近に慢性的な交通渋滞が起こること、
さらに橋脚の間隔が狭く川を航行する船が衝突して修繕工事のために片側車線が閉鎖されることがたびたびあったため
架け替えが行われた。旧橋は歩道用として残す案もあったが、航行する船の問題もあり撤去された。
今でも一部残された橋脚の跡が干潮時に干上がった砂地に見られる。」


川の中に立つ釣り人がいました。
h2305sinurayasu0496.jpg

h2305sinurayasu0498.jpg
最初は気づかな方のですが 今井橋の近くにも2名 ルアーでしょうかリールを巻いては投げを繰り返していました。


常夜灯公園
h2305sinurayasu0505.jpg


この先も旧江戸川沿いの道を走り 江戸川放水路へ入り東西線妙典駅を抜けて帰路に着きました。


本日(5・15)の走行距離 27.9Km
スポンサーサイト
  1. 2011/05/15(日) 15:02:11|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梅雨いり最初の日曜日 | ホーム | BD-1で江戸川へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mgc.blog53.fc2.com/tb.php/414-28a56a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

スーおっさん

Author:スーおっさん
つれづれ実践記ブログへようこそ!
日々感じた健康のことや 趣味のこと
何でも興味のあることを、綴っていきます。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。